悲愴シリーズ登場人物
利(toshi) 湯澤利 22歳 1月25日 ■詳細
TOURNIQUET ヴォーカル
シリーズ主人公。中学から高校卒業まで金髪長髪だったが、卒業後ある事件を切欠に発狂し髪を切り、黒く染める。
実家は極道。組長の実子だが跡継ぎとして期待されている。本人は拒否。高校入学と同時に家を飛び出し、TOURNIQUETを結成。優しい性格だが時に過激。攻撃的な面も持つ。過去に苛まれ精神が不安定。血と女性が苦手。人間関係や世間に冷めているが、情に厚く仲間を重んじる。薫と出会い、トラウマを克服してゆくが……。
親代わりだった極道、陣を心から慕っている。親友だった汝緒もまた、心から慕っている。母の影響で日本舞踊、茶道、ピアノなど坊ちゃん教育も受けてきた元不良。
薫(kaoru) 遊佐薫 23歳 4月1日 ■詳細
LSD べース リーダー
利と並ぶ「悲愴」の主人公。真っ赤で尻尾のように長い髪が特徴。過去に彼女を亡くし以来内に閉じこもるようになるが、利と出会い心を開いてゆく。非常に優しく、面倒見がよく、猫を溺愛するシスコン。妹の美夏は少し高飛車。高校生にしてメジャーデビューオファーがきた、モンスターバンドと呼ばれたバンドのリーダー。本当はサディスム嗜好だが利相手には我慢している様子。べースの腕は確か。奇抜なメイクや真っ赤なカラコンがステージ上では彼をさらに人間離れさせる。耳にはピアスが13箇所あり、体中に刺青がある。背には藍一色の龍。愛煙はJPS。
汝緒(nao) 神本七緒 22歳 7月22日 ■詳細
TOURNIQUET ギター リーダー
利と高校で出会いTOURNIQUETを結成。無口で表情も少なく、「触らぬ汝緒に祟りなし」と言われる冷血さ。両親を亡くし、建設会社会長の祖父の家で愛のない幼少時代を送る。高校入学と同時に独り暮らしを始める。
高校時代、先輩に利がレイプされた事件から徐々に狂ってゆく。愛情を素直に表現できないゆえに、紺と共に苦しむことになる。
手先は器用。料理が密かな趣味。愛煙は赤マル。
紺(kon) 篁紺乃 22歳 ■詳細
TOURNIQUET ギター
眉なし、眉と唇三箇所のボディピ、漆黒の長髪(後に紺色)、見るからに危険だが内面もそのまま。何かと問題児。子供のような面を持ち、大好きな利くんを虐めることしか頭にない。暴力に躊躇せず、気に入らないものは破壊してゆく。高校時代は暴走族ともつるんでいるがあくまでバンドマン。しかしその実とても純粋で、利を愛してしまったジレンマに発狂していってしまう。
手先も不器用。絵が下手。レコード会社勤務の兄がひとり。
ギターだけは特殊プレイなどを好む器用っぷり。愛煙はハイライト。
葵(aoi) 紅谷葵 23歳 ■詳細
LSD ギター
薫の親友。心の恋人。海外の女優のような、男。黒い髪に青のメッシュ、センターわけのパッツン頭はかなり強烈。薔薇と紅茶とギターをこよなく愛し、オネエ口調だが、実は誰よりも男前。本人は自分を姫とするが、周りは女王としか呼んでくれないことに憂いでいる。こう見えて常識人。歪んだギターを奏でる。
薫を心から愛し、支えている。恋愛感情かどうかは想像に任せているらしい。背中には般若の刺青があるがそれを見たものは滅多にいない。愛煙はDEATH。
哀(ai) 白川藍 23歳 ■詳細
LSD ギター
葵の相方。ひとつ下の弟、皓の兄。ダメ兄。
葵と同じく奇抜なメイクと髪色で女のような容姿をするが、しかし葵と違い男口調。硬派でゴリゴリとしたギター音を好む。
常に元気で笑顔。葵と揃うと、お○ぎとピ○コと形容される。弟がいなくては何もできないダメ兄。しかし早起きだけは得意。それが取り柄だと主張する。酒が好きだが酒に呑まれる。メイクを落とすと男らしい美形。
薫の彼女であったレイナの死で、死というものを極端に恐れるようになった。愛煙はLARKMILD。
皓(akira) 白川皓 22歳 ■詳細
LSD ドラム
文句も言わずにダメ兄の面倒を見るしっかりした弟。無口に無表情。趣味はゲーム。レーシングと格闘が好き。RPGはダンジョンのマップをメモしながらプレイする。
的確なリズムを刻む頼りになるドラマー。曲中のドラムのオカズが格好いいと評判。薫と話すのが一番落ち着くらしい。
朝には弱い。兄が目覚まし。
兄とは若干危険な関係になっているとかいないとか。愛煙はLARKMILD。
桜(sakura) 荒巻桜 22歳 ■詳細
TOURNIQUET ドラム
高校で利に一番最初に接触した明るい子。メンバー全員が狂ってゆく中、たったひとりで正気を保ち、利を庇い続けた利の恩人。
高校時代は利たちと同じように非行していたはずだが、教師を笑顔でかわし、上手にすり抜ける。はつらつとした性格で、ドロドロとしたTOURNIQUETの唯一の明かり的存在。小学生から続けている全力でのドラミングは曲に迫力を持たせる。客は利の声に傷つき、汝緒たちの音に恐れ、桜の笑顔に癒されている。愛煙はマルメン。
妖華(youka) 二ノ宮葉 22歳 ■詳細
TOURNIQUET べース
別の高校・バンドだったが、利に一目惚れをされて引き抜かれる。利とは、「双子のよう、ナメクジのセックス、ニューハーフの絡み」などと形容される。TOURNIQUETライヴの名物は利と妖華の絡みである(キッス含む)。非常に痩身で中性的。神経がとても細く、イチゴ味の飴を舐めることで安定を得る。
汝緒と紺の発狂に巻き込まれ、徐々に己を失ってしまい、常に傍にいた利と決別することになる。
両親が音大出のためにクラシック音楽の知識がある。


」から登場する人物>>
陣(jin) 蘇芳陣 38歳
湯澤組の住み込み本部長。利が不在のため若頭的位置。この歳で大出世したありえない博打打ち。絵に描いたような任侠道。昭和の極道と形容される。利とは主従関係。十代に組長に拾われ、以来極道として生きる。抗争が激しい中、組に一人息子の利が生まれ、護ることになる。初めは厭わしいとさえ思っていたが、今ではすっかり目に入れても痛くないほど溺愛し、命がけで護ることを使命としている。利を唯一「坊ちゃん」と呼ぶ。
右目、左の小指がない。右の頬から額にかけて大きなケロイドの傷跡がある。趣味は読書。森鴎外がお気に入り。成長してゆくに利に複雑な心境を抱く。愛煙は峰。背中に龍を飼っている。
恭二(kyouji) 叶恭二 26歳
湯澤組の若い衆。過去、関東の大規模な暴走族の総長を務めていた。今は眉毛も生えた。利と年齢が近いゆえにタメ口、仲良し。何かにつけて悪態をつく素直ではない性格。まだまだ青く、映画の極道のような陣を慕っている。湯澤組に入ること、兄貴につくこと=利を護ることと考え、隠してはいるが陣のように利を護ることを目標にしている。
冷酷。喧嘩っ早い。しかしよく笑う。趣味はドライブ。横浜の夜景が大好き。現在ガマン(刺青)入れ途中。虎がそろそろ息を始める。愛煙はキャスタークールバニラ。
外様哲次 外様(tozama) 外様哲次 37歳
湯澤と抗争のあった外様組の若きエリート。陣と同じく若くして大出世した、外様組の若頭補佐。白いスーツを好み、ギャング的なスタイルが特徴。茶色く染めた髪を長めに残し、残虐そうな薄い笑みを常に浮かべている。過去に陣と接触をしているらしく、犬猿の仲。