政竜好きのための必殺仕置長屋ガイド

『必殺仕置長屋』は必殺シリーズの公式マンガ版で、2019年から新シリーズがスタートし、コンビニなどで買える時代劇漫画雑誌で連載されています。
この新シリーズに、組紐屋の竜の弟として「組紐の竜二」が登場! 政と竜の話も出てきます。
そしてついになんと!! 2020年5月7日に待望の花屋が登場! 

漫画は2種類の雑誌に交互で連載されていたり、書店では手に入りにくかったり、けっこう複雑なので、まとめておきます。ただし政竜好きの方用に特化していますのでご注意ください。
※仕置長屋については、詳しくはWikiをどうぞ!

【絶対におさえるべき竜二くん回】

・コミック斬 Vol.15
仕置ノ五『一筆啓上 組紐が見えた』

竜二初登場回。仕事人Vの『組紐屋の竜、忍者と闘う』を彷彿とさせる話。
なぜ竜二が来たのか、竜二は何者なのかわかる。衝撃の真実が明かされちゃう。
政と竜の名前も出てくるありがたい回。これまで映像では政竜が組んでいると明言されたことはないが、ここで竜二がハッキリ言ってくれる!
そして初登場にしてやっぱり君たち血が繋がってるのね! と言いたくなる美脚のご披露っぷり!
最後のモノローグは竜と竜中さんへのリスペクトと愛が詰まっています。

・マンガ時代劇 Vol.19
仕置ノ八『一筆啓上 覚悟が見えた』

竜二が仲間になる回。
これも抜け忍になった竜二が郷の仲間に追われている話。よろよろした赤ら顔の可愛い竜二が見られる。(笑)
表の顔は組紐屋かと思いきやそうじゃなくて、専業の仕置人になる覚悟が決まる話。
淋しがりやでちょっと後ろ向き、末っ子チックなところがじわっと出てくる。
この回のモノローグも、竜と竜中さんへの愛がすごい!

・コミック斬 Vol.17
仕置ノ九『一筆啓上 故郷が見えた』

竜二がみんなのいる仕置長屋を離れて、裏社会を仕切っている聖五郎親分のところに預けられる話。「腕も良いが義理も堅い!」と親分に褒められています。
そして竜兄さんも主水のことを八丁堀って呼んだのだろうな……ってやっぱり兄ちゃんに想いを馳せるブラコン。
ここから竜二メイン話ではなく、通常の仕置にも参加するようになる。つまりちゃんと仲間入りする!

★以上3話は政竜好きなら押さえておくべき話ですが、これ以降レギュラーで毎話登場するようになるので他の回もおすすめ。いちいちカワイイんだよな~。

【絶対におさえるべき政一さん回】

・漫画時代劇 Vol.23
仕置ノ十五『一筆啓上 花屋が見えた』

竜二の登場から1年くらい待ったのか! ついに待望の花屋初登場回。
政一の正体、花屋(鍛冶屋)の政とどういう関係なのかが明かされる。
正体を知る前、知ってからの竜二の変化や態度に注目したい。いろんな想いが駆け巡っているであろう竜二です。
個人的には、某シーンでは仕事人V序盤の政竜のプチ喧嘩「この次はおめえの首だ」をちょっと思い出しました。
政一自身もそうだけど、竜二との関係性が今後どうなっていくのかに期待したい!

発売日と購入方法

「コミック斬」と「漫画時代劇」という雑誌に交互に連載されています。
基本的には毎月1日に発売なのか? 祝日だったりするとずれています。
公式サイトをチェックしてください。

コンビニがメインだと思いますが、たまにおじさま達が行くような雑誌取り扱いのある酒屋とかにも置いてあるのを見たことがあります。
コンビニの入荷は発売日の0時に棚に並ぶことがあるので、ない場合は店員さんに尋ねるのがオススメ。店によって発注が違うそうなので、入らないところは入らない。
ない場合はAmazonや楽天ブックスでも買えますが、どちらも売り切れ次第入荷しないので、なるはやの入手がおすすめです。

またまだ新シリーズはコミックになっていないので、今Amazonでないものはなかなか中古でしか手に入らなくなるかと思います。コミックになったら入手もしやすくなるので、雑誌の最後にあるハガキで要望を書くといいかな……。
トークショーの時に原作の山田先生とお話したら、ハガキの感想はやはり届いているそう。毎号毎号「花屋を出してくれ!」とお願いしていたら出してもらえたので(元々予定があったかもしれないけど!)、意見はだいぶ汲んでくれそうです!

旧シリーズについて

旧シリーズはコミック版が出ていますが、AmazonKindleで手に入るし、たまにセールもやってるのでチェックおすすめします。(歴代のコミック版については私も詳しくないので詳細は省きます。内容はKindle版と一緒のはず)

現在の「一筆啓上編」が往年の必殺ファンへの大サービスエンタメになっているのに対し、旧シリーズはガッツリオリジナルキャラクターたちが活躍します。
個人的には、仕掛蝶々の市太郎のみなしご設定のわかるおせきさんの話や、目が見えない旦那と喋れない嫁のお話など、大好きな話があるのでオススメです。

現在の新シリーズは、政竜を受け継いだキャラの他にも、京マチ子さんの追悼で京山さん(顔はないが本人)が登場したり、念仏キャラ、必殺必中仕事屋家業に出てくる源五郎親分に似たキャラが出てきたりと、とにかく今も必殺が好きな人たちに贈られた特別編という感じです。

オリジナル作品としてどうなのかという人もいるようですが、世界のアートや作品にも目を向けると、作品ってなんでもあり、と個人的には本気で思うので楽しんでいます。当然、公式だし必殺の現場にいらっしゃった山田先生が脚本を書かれているので、リスペクトがあるのは当たり前ですしね!

私個人としてはこのシリーズでは純粋に話を楽しむほかに、竜二と政一をスチールでもいいので実写にしてほしい! そして明かされていない政竜ネタをください! という野望です(笑)。
というか、現代に政竜を扱ってもらえることが奇跡。ぱちんこ以外では実に34年ぶりの物語での公式燃料投下ですよ!
政竜本人じゃないから苦手な人もいるだろうけど、いろんなことを考えるとやっぱありがたいんです。公式であることが何より大事。いろんな可能性が一気に広がりましたからね! 個人的には超前向きに受け止めています!(ていうか竜二くっそカワイイ)

以上、たまにご質問をいただくのでまとめてみました!
政一&竜二コンビの良い回があれば追加していくかも。
お役に立てますように。

【創作】活動情報まとめ

絵:グラム氏

有沢縫の創作バンド&やくざものBLサークル「VelvetRope」は現在活動停止中です。現在はバンドもの『悲愴』リライト版を途中まで、Webと同人誌で公開しています。もともと完結済みだったので、番外篇の同人誌も出ています。
初期の『悲愴』同人誌、また続編の『絆』の同人誌が完売しており、 再版のお声などいただいておりましたが 、現在は再版予定はありません。『絆』の完売から7年以上経つので、Webで公開することも検討しています。

変更などあればこの記事を更新していく予定です。

■『悲愴』本編(途中まで)が読める場所
エブリスタ

■『悲愴』関連同人誌
BOOTHにて公開中

【つぶやき】
2020年4月24日、日本では3月頃から本格的に、コロナ騒動で世界が大変なことになっています。(また10年後あたりにこの記事が残っていたら、「そんな時代もあったなあ!」と思えるように、コロナ騒動についてもひとこと記しておきました)

バンド&極道ものBLサイト、VelvetRopeは途中から数えることをやめてしまいましたが、なんとおそらく18年も公開していました。(スタート時は超子どもでした・驚)
長らくBLジャンルでの活動ができておらず、今日、ついにサイトを縮小することにしました。淋しい気持ちもありますが、ずいぶん前から考えていたことで、ようやくといったところです。
更新のなかった数年の間も、なぜかWeb拍手を毎日のようにいただいておりまして、おそらくエブリスタからいらした方なのかな? と思っております。何はともあれ、感謝申し上げます。

創作BLの同人活動については、今後の予定がありません。しかし、いまでもどうやら読んでくださる方がいらっしゃるようなので、創作BLの活動情報を更新する記事を残しておこうと思います。

『悲愴』もリライト版後編が同人誌にできていないので、これだけが心残り……この作品を放棄する気にはなれず、ずっと放置しているのも心苦しい。悩ましいところです。
とにかく、唐突に続きを出す可能性はゼロじゃないなと思っています(だいたい、あとたったの数話なのに!)。

とにかく、長年応援してくださった方、当時携帯書籍でご購入くださった方、また最近出逢ってくださった方にも、心より、心より感謝申し上げます。18年も経てばみなさんほんとうに状況変わってますよね。どうかあの頃出逢ったみなさまが、お元気でいらっしゃいますように!

【二次/必殺】宝ものです

政竜の同人誌を出してきて、気づけば3年も経ちました。ありがたすぎるご感想のほかに、拙作のイメージイラストや、なんと朗読音声まで! 本当に本当に素敵な作品もいただきました。
せっかくの作品なのにTwitterでは流れていってしまうため、こちらに展示させていただくことにいたしました!

くるみさん『闇に陽光~』政竜

『闇に陽光~』の政竜。再会シーンを描いてくださいました。ご本人からの補足がありましたが、そのときの竜の髪型とは違うとしても、そういうのはどうでもいいと思っていて、イマジネーションが優先です。むしろくるみさんの中でイメージが立ち上がり、膨らんでいってくださったんだなあと嬉しかったです! 柔らかくて暖かい色鉛筆、すてきです。
くるみさんの描かれる政竜ってなんかピュアそうでよいです。この人たち20代で立派な大人の裏稼業の人間だとしても、主水に子ども扱いされてたし、実際ほんと子どもっぽかったから初心だと踏んでいます。男前のスパダリ政や蠱惑的なオトナ竜もいいかもだけど、こういう政竜も政竜っぽいんじゃないかな~なんて! 奴ら、クールなのはただの思春期で「オールウェイズこんなときどんな顔したらいいかわからないの」でしかないんだと私は思っています。
それにしたって、よい顔だ! おまえら、幸せにな!! くれぐれもお幸せにな!!

授子さん 『あんたに よく似た』政

授子さんのまさまさこと『あんたに よく似た』の政。この逞しい胸を借りたいのだけど許可制かなあ。その許可、絶対に永遠におりませんね。完全なる死亡フラグ立っている女の子くらいにしか……。政の優しさ(の貸し出し)はつねに死と引き換えです。怖い人です。竜は。ヤクザだよ。人殺し。
江戸っ子だし職人だし、職業柄とても汗をかくから1日4回は風呂に入っているらしい政です。(江戸関連書籍調べ)マサキのおうちのジャグジーなんて横文字は、彼には通じません。たしかに江戸に戻っても絶対にあれが恋しくなると思います。で、「ねえ待って待って、俺は!?」と目を丸くするマサキ氏が目に浮かびますね!
さずさんの政はいつも逞しくイケメン。その政で(完全ギャグの)まさまさの政が見られるなんて超嬉しいです! 「その後」っていうのがまた自分も書いてないから自分も見るのが初めてということで、これまた嬉しい!

授子さんTwitter:@sazukuko

aomiさん『あんたに よく似た』政マサ

aomiさんの『あんたに よく似た』の政とマサキさん。このヤロ~! とグーパンしながら顔を覆いたくなる光景、でもこれ絶対にやってた。そういう人たちですよね。この後の展開は、あーんしてやっと食べる気になった政にあげず自分が食べるマサキさん、までが1セットです。ガチふてくされるであろう政が見えますが、意外と「なんだよ、馬鹿か」って照れくさそうに嫌がる顔してるのも見えて、本気でグーパンですね。バカップルって結局いいんだよね。このaomiさんの描かれたマサキの(*^o^*)こういうカワイイ笑顔見えるな、見えるぞ!
そしてこれをやっていたであろう場面は、作中とても重要なシーンなので、抜き出していただけてすごく嬉しかったです。でもこれを後日談として見ても最高に幸せな気分になれるなあ!
読まれた方の中に、この某果物が食べたくなった人はいますでしょうか。 そういう意味なさげな謎のシズル効果はすこし狙ってみました。でも日常で某果実を見たときに、ふと思い出してニヤッとしてもらえたらいいな~!

aomiさんTwitter:@blue_nomi

高嶺巌さん『闇に陽光~』冒頭

主水さんこと、俳優・声優の高嶺巌さんによる『闇に陽光~』冒頭の朗読。 朗読の贈りものははじめていただきました! 
自作であることはともかくとして、まるで「名優が読む名作CD」みたいになってしまって感動です。これを聴かれた方がまるで池波正太郎先生みたいだっておっしゃっていて、自作であることはともかくとして(二回目) 頷いちゃいました。 淡々としているからこそ、切なさみたいなのも滲み出ていて、すごく嬉しい……。臨場感とともに、ぐっとシリアスで渋い世界が立ち上がる。プロの仕事のすごさを自分が書いたからこそよく理解できました。 (あと反省点も……)
実は、知り合いに視聴覚障害者の人がいることもあり、朗読データが作れるといいねと、かなり昔に友だちと話していたことがありました。その夢を政竜で叶えていただけてしまった。しかもプロフェッショナルに。私自身もそうですが、『闇に陽光~』の政竜たち、本当に幸せすぎないか! よかったなあ……。彼らいろいろと成就した感じがあって、そろそろ35年もオーバーしたし、政竜を奉った心願成就(主に恋愛)の神社が太秦付近にできることを期待しています。(?)
実は必殺のBGMを入れたデータもいただきました。著作権の関係で公開できませんが、ほんとはこちらも聞いていただきたかった。カッコイイんです。

主水さんTwitter:@shiokininmondo

あきさん『あんたに よく似た』政マサ

あきさんの『あんたに よく似た』の政とマサキさんです。この政の真面目な顔、これぞわたしの目指したまさまさのシュールです。(笑)
「39ページの政が夏みかんの枝を折るシーンが好きすぎて描きました。夏みかんの木を見るたびに思い出してふふっってなってます(笑)」
というメッセージもいただきまして超嬉しい。ページ指定もなにげ嬉しい。読んでくださってるんだなあ~って感じがします。何より日常の現実世界で小説を思い出してくれるが本当に嬉しい! お話はファンタジーだとしても、現実に即した描写を心がけているのは、そういう狙いもあるからなのです。本を読んでいるときだけでなく、普段も思い出して楽しんでいただけたら……二倍楽しんでほしいなって願って書いています。
政の持つ夏みかんの枝がちゃんと尖ってるのもすばらしいですね! そうですよ人殺し道具の前提で彼は折りますからね。ところであきさんの初政では? 嬉しいな! マサキさんのほぐれた天パ具合が、なにげふんわりセクシーですよね! この真面目なふたり、別のシーンもすごく見たくなる!
なお下読み編集をしてくれている天才漫画描きDっくるさんからは「おお、かわいらしい」「嬉しいですねえ」 「葉っぱがちゃんと蜜柑ぽいのも良い」 「次のコミケはいつになることやらわかりませんが、そうして来てくれる人がいると思うと大切な場ですね」との感想が届きました。ありがたいことです、本当に! ちなみにこれを見た知る人ぞ知る私の姉が「みんな上手いなぁ~」ってなぜか悔しそうに言ってました。どの立場だ。(2020/05/01追加)

あきさんTwitter:@IQgePPojqoPLNDA

くるみさんのこめ竜とまさまさ

くるみさんの、こうめいさんと竜&政とマサキさん。エア新刊で1日だけ出したこめ竜小説のあとに贈ってくださいました! 私の一番やりたかった4人並び!! 実現してもらえて本当に嬉しい! しかも竜ときたらすっかり素直にこめさんに懐いてそうですね……。こめさんは政もそうだけど人タラシだから絶対に1日くらいあればこうなれる気がします。(笑)しかもすぐ肩を抱き寄せてくれるボディタッチ多めなところもリアルなこめさんだ。
それに引き換えマサキさんの政を構いまくるこの感じ、わかりますね!♡「ねえねえ政、政」って言ってるのが聞こえてくるようです! こんなグイグイこられたら政、困っちゃう。見ているほうもこまっちゃう。小説で4人揃った会話を書くのはけっこうハードなんですが、やっぱりいつかこめ竜+まさまさの話も書きたいものです!(2020/05/21追加)

影さんのこめ竜

影さんのこうめいさん&竜です。エア新刊のこめ竜のあとに贈っていただきました! こめさんにとっては子どもみたいなもの。怪我している竜の身体を拭いてあげようとしましたが、セルフで拭くというので見守っていたら、やりにくい、とちょっと不満を言われてしまったこめさん。(笑)小説で竜をおろし髪にしたのは大正解だったと思いました……この少しくたびれた竜の色気が目で見られるなんて! エア新刊だったので完結していませんが、この2人の続きめっちゃ見たくなるお色気ツーショットですね……。ふたりきりで居続けたらどうなっちゃうのだろうかとドキドキしてきちゃいます。きゃー! そんなの竜の中身さんが放っておかないですね。政さんは本編どおりにいけばどこからともなく現れてくると思います。どういう立場になるんだろうあのふたり。なんだかビバリーヒルズ青春白書みたいになってまいりました!(?) ハリウッドが映像化してくれることを楽しみに待ちたいと思います。(2020/05/21追加)

影さん:pixiv

ありがとうございます!

2020年ももう4月になろうというタイミングですが、 1月末までにいただいた素敵な作品です。本を読んでださる方、ご感想くださる方、こうして作品を作ってくださる方、皆様のおかげで、ここまで活動を続けることができました。(ほんとうに続けられなかったです)感謝の気持ちでいっぱいです! どうもありがとうございます!

※万が一ほかにTwitterなどで作品やご感想を書いてくださった方がいらしたら、どうかどうかぜひ教えてください。 とくに 1月以降はタイムラインを見られていませんので100%気づけておりません。よろしくお願いします^^

これを書いている2020年3月30日現在、コロナ騒動で夏コミC98が 中止になってしまいました。オリンピックの関係もあるし次がいつ開催になるか未だに予測もできませんが、またみなさまとお会いできることを楽しみにしております!
みなさまもご健康など、どうぞお気をつけください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

なお、既刊の通販が再開しています。ご希望の方はBOOTHをご利用ください