【創作】活動情報まとめ

絵:グラム氏

有沢縫の創作バンド&やくざものBLサークル「VelvetRope」は現在活動停止中です。現在はバンドもの『悲愴』リライト版を途中まで、Webと同人誌で公開しています。もともと完結済みだったので、番外篇の同人誌も出ています。
初期の『悲愴』同人誌、また続編の『絆』の同人誌が完売しており、 再版のお声などいただいておりましたが 、現在は再版予定はありません。『絆』の完売から7年以上経つので、Webで公開することも検討しています。

変更などあればこの記事を更新していく予定です。

■『悲愴』本編(途中まで)が読める場所
エブリスタ

■『悲愴』関連同人誌
BOOTHにて公開中

【つぶやき】
2020年4月24日、日本では3月頃から本格的に、コロナ騒動で世界が大変なことになっています。(また10年後あたりにこの記事が残っていたら、「そんな時代もあったなあ!」と思えるように、コロナ騒動についてもひとこと記しておきました)

バンド&極道ものBLサイト、VelvetRopeは途中から数えることをやめてしまいましたが、なんとおそらく18年も公開していました。(スタート時は超子どもでした・驚)
長らくBLジャンルでの活動ができておらず、今日、ついにサイトを縮小することにしました。淋しい気持ちもありますが、ずいぶん前から考えていたことで、ようやくといったところです。
更新のなかった数年の間も、なぜかWeb拍手を毎日のようにいただいておりまして、おそらくエブリスタからいらした方なのかな? と思っております。何はともあれ、感謝申し上げます。

創作BLの同人活動については、今後の予定がありません。しかし、いまでもどうやら読んでくださる方がいらっしゃるようなので、創作BLの活動情報を更新する記事を残しておこうと思います。

『悲愴』もリライト版後編が同人誌にできていないので、これだけが心残り……この作品を放棄する気にはなれず、ずっと放置しているのも心苦しい。悩ましいところです。
とにかく、唐突に続きを出す可能性はゼロじゃないなと思っています(だいたい、あとたったの数話なのに!)。

とにかく、長年応援してくださった方、当時携帯書籍でご購入くださった方、また最近出逢ってくださった方にも、心より、心より感謝申し上げます。18年も経てばみなさんほんとうに状況変わってますよね。どうかあの頃出逢ったみなさまが、お元気でいらっしゃいますように!

【創作】なにげに悲愴23話を投下してみました

どうやら3ヶ月以上更新をしていなかったエブリスタの悲愴ですが、23話を投稿してみました。→こちら

といっても1000文字までしか入らないので、ほんとさわりですが。

思うところあって、ちょっと追い込んでみようかなと思って再開してみましたが……。

大元のあれを書いてほんと、もう15年くらい経つんですか。びっくりしますよ!
完全にフィーリングのみで書いてしまった後半とか、いま(リライトで)どうやって書けばいいのか、という悩みがキツすぎて、思うようにいかずストップしていました。

もともと破綻した物語を、どう破綻してないように見せられるのか。
意味不明な戦いをしてんな……と思って、なんかちょっと小説書きとしてその時間の使い方は違うな、と思って止まってましたが、なんというかやっぱり一次創作を読んでいただける幸福感は何にも代えがたく。

気長にやっていこうと思います。っふ~。

メール不時着のおしらせと近況

どうもこんにちは!

BLOGではちょうご無沙汰です!

 

先日、7/31にサイトのメールフォームより、

とってもとってもご丁寧にクレしん作品のご感想をいただいたのですが、

お返事を出したところ、メルアド不明で戻ってきてしまいます。

 

おそらく携帯のメール受信設定で、

PC(gmail)などからの受信を拒否されているのだと思うのですが、

もしよかったら、PCメールから受信可能なアドレスで、

もう一度ご連絡いただけると、とってもとっても嬉しく思います!

 

せっかくいただいたご感想に、お返事書かせていただきたいです〜><

 

よろしくお願いいたします!

 

 

さて近況ですが、

創作は「悲愴」をちまちまと、エブリスタに掲載。

あとはこっちで出していませんが、ほんとうに普通の創作作品を書いています。

普通ってなんだよって感じですけど。BLじゃないってことです。

でもそこはかとなく漂いますけど。

 

超珍しいのが、二次創作をしています。

必殺仕事人Vです。唐突に。

政竜です。

30年前のものを掘り返しては人生最大のピークかよ、みたいな感じになっています。

リアタイじゃないけど、いまだから書ける旧き良き耽美小説現代版、みたい感じで(どんな)。

 

創作を優先にしているため、

イベントに出たり、印刷する本にはする予定はないんですが、

そのわりに執筆の割合はいま完全に必殺です。まじ深手を負いすぎ!

 

8月中に、まさりゅう本をオンラインでDL販売できればと思っています。

誰が読みますか?? て感じです。

悲しいよ! でもしょうがない、書くしかねえ。

 

もしご興味がある方がいらしたら、

TwitterとPixivを張っていただきたいって、切実に思っています!!!!!

(初めての鍵付きアカウントとか作ってしまったからね……)

 

 

なおサーバ移動にともない

二次創作サイトを閉じてしまったため、

そのうち創作サイトからこのブログへのリンクも変更します。

 

創作の読者さんにとっては二次創作の話題きもちわるい! っていう方もいるかもですが、

すべてにおいてそうそう頻度も高くないので、ゆるしてください。

 

そういうわけで、どうぞよろしくお願いいたします!

 

URLが変わりました!

とりあえず復帰しました。

サーバー移動に手こずりました。

こんなにプログラム使ってたのかと、あとで気づきました。反省しております……

 

復帰したはいいが小説が読めないという状態になっております。

小説家になろうさんのところで悲愴だけ読めます。

http://ncode.syosetu.com/n3408cd/

 

またURLも変更になりました。

http://nuiarisawa.com/

こちらになりました。

 

作業が結構大変なので、すべて整うのはいつになるのやらといったところですが、

執筆だけは平行してやります。

 

仕事の関係で本当に手が回らなかったんですが、働きかたをまた整理したので、やれるかな。

死ぬまで書くことだけは変わりないですが、その他諸々の発表の作業が大変ですね……

 

小説読めない状態って何ソレですが、利の誕生日なので、ふんばってURL公開だけはしたかった!

 

というわけでした。

もし行方不明中に訪問してくださった方がいらしたら、申し訳なかったです。

URLはもうあと10年くらい変わらないと信じております。(笑)

 

よろしくお願いします!

朝までコースばかりだったので

仕事が朝までコースばかりで、本当に2ヶ月近く原稿ができなくなって死んでましたわ……。

書けないストレスすごい。

すこしは落ち着いたので、10月のイベント(J.Gardenではない)に向けて、できる限りのことをと思って原稿に向かっています。

 

悲愴が完全にとまっているのがすごい悲しい。

 

人生本当に何があるかわからないものです。

予定が狂いまくる。

 

下巻はいつになるのか? 来年になりそうですね……。

更新お待ちいただいている方にはほんとうに申し訳ない限りです。

なんとかいろいろ頑張っております。

悲愴20話

悲愴20話上げました~!

 

人生いろいろやって常に大暴れだけど、

J庭は都合がつかない感じがしてきたので、見送るかもしれん!

 

せめて頑張って悪魔本一冊は出したいんだけど!

 

とはいえ執筆は悲愴にかかりっきりだ~。

 

ことしももう半年経つのか~早いけど今年はとんでもなく濃い半年だった……。

 

とりあえず新鮮な薫と利が愉しいな。

よくおまえらそこで我慢できたなって、読み返しつつ、書きつつ、こっちが辛いわ!

 

ああ妖華ちゃんの誕生日をスルーしてしまった。

今年も薫に薔薇の花を貰って呼吸困難だろな~。

 

しかしよそであらゆること書いてるから、

もう本当にここで書くことがない(笑)。

創作の話は生々しすぎるのとネタばれと作者の意向が入りまくるから語れないし。ちぇ~。

悲愴19話。哀は誕生日です。優子さんありがとう!

「悲愴」19話を上げました。
今日は哀の誕生日!
LSDでパーリナイ後、晧と一緒にしっぽりですね。
(深い意味はござーません・笑)
新悲愴では哀ちゃんのセリフも行動も、
他のキャラのセリフも行動もすこし変わったり増えたりしているので、書いていて楽しいです!
昨日水谷優子さんの訃報を聞いて号泣したわたしでした。
水谷さんをはじめ、90年代の声優・アニメ最後の黄金期を築き上げたメンバーがいなくなるというのは、ほんとうにつらいです。
だけど優子さんにはほんとうに思い入れがありました。
めっちゃくちゃ好きでした。
ミニーにどれだけ人生でお世話になっているか。
改めて知ったわけです。
もうわんわん泣いた。久しぶりに声上げて泣いた。
優子さんが大好きで尊敬していた富山敬さんに、まだ連れて行かないで! って叫んだ。
こういう生活の中に根付いてる人がいなくなるというのは、
日々いなくなることを実感させられることが多いです。
さっそく家のどこにいても、優子さんの声でしゃべるミニーがあちこちにいて、つらいつらい。
きっつい。
死とは悪いことではないので、本来はある意味、お疲れ様でしたと送り出すべきことですが。
乳がんとか、悔しすぎて。
治るんですよ。
マンモじゃないし、手術でもないし、抗がん剤でもない。
悔しい。ほんとうに悔しい。
悔しすぎて悔し涙が出ます。
ことしは訃報続きで、喪失感がすごい。
生きるの怖くなっちゃいますね……。
だけど命がある限りは、粗末にせず、まっとうせねばならないのだと、優子さんの役者魂を想いながら、頷きました。
年齢じゃない。その年齢ぶんを、どう生きたのか。
生き方、貫き方、志ですね。
これからいちいち辛いのが見えているのできついけど、でもさいごまで「仕える事」をした優子さんに、感謝をして、みならって、いきねばと思います。
ちょっと重いブログばっかでごめんなさいよ~。
さびしいね、ほんと。
 

いい名前のお茶だ。利が名付けたに違いない。

近所に用事があったので中華街にふらっと立ち寄ってきました。
お世話になっているひとへのちょっとしたプレゼントを探していたら。

おおおお薫!
と思ったけど、これはままあること。
でも三秒後に、紅!? 薫!? しかも温っくなっちゃうお茶なの!?
紅と薫はセットというのはべつに世の常識ではないことに気づいて、
スーパーハイテンションになりましたよ!
絶対に調合・命名は利だよなと思うレベルだ。
いま「悲愴」ではいっちばんしあわせなときを書いているので、ひとりできゅんきゅんしましたわ。
写真をFBに上げたら、葵の怜さんが、
「葵はないのか」とおっしゃってましたが、たぶん、ない!(笑)
雅が入るのは、やっぱりあるんだけどね~

拍手お返事です>
○2016/05/07 creaさん
陣さんへのお誕生メッセージありがとうございます~~!!
そうそう。よく覚えてましたね、葵ちゃん(笑)。陣さんを虎視眈々と狙っています(笑)
陣さんは坊ちゃん一筋だからな~~~(笑)
陣さんって物理的距離があっても、念力で坊ちゃんのこと護ってそうですよね(笑)
またぜひご感想もお待ちしております~~!
ほかにも拍手ボタン押してくださっている皆々様方にこころより感謝申し上げます~~~~!!!
やる気がでまっす!

高橋亜弓個展「とこよ」に行ってきました

ことしも来ました。

高橋亜弓 個展「とこよ」。
新宿眼科画廊で18日まで、やっています。
http://www.gankagarou.com/sche/2016/201605takahashiayumi.html
毎回、死ぬ気でやっている、という感じ。
創作というのはほんとうに身を削って削って、
裡にあるものを出す、ということだもんね。
こういうのが出てきてほしい、出したい、
そう思っても、
予定外のものが出てきたり、
出てきてほしくないものが出てきたり、
そう簡単には思うようにはならない。
そして、
技術が追いつかなくては理想は表現できないし。
ずっと昔から彼女を見ていてすごいと思うのが
自分の道を見据え、言い訳せず、
ただひたむきに、行動をし続けていること。
ぐずぐず言って立ち止まっていることはせず
ちゃんと自分が表現をするために、
やるべきことを、ただ、やる。
眩しすぎるのです。
こういうひとは、
人の作品を認めるし、心からの応援と賛辞を送ることができるんだな。
苦しむこともあるからこういう作品を創ることができる。
だけど、どこまでも彼女そのもののパワーは陽だし、
普段の人柄はユーモアばっかだけど(笑)、
いたく真面目で、真摯で、
でもそれは押しつけがましくないの。
がんばっていることが押しつけがましくなく、
それによって「実は誰かを裁いている」ということがないのは、
すごいなあと思う。
ただただ自分の創作に、仕事に集中しているからなんだろうと思う。
だけど作品も彼女も進化している。
静謐に濃厚に漂うエロティシズムから
さらに新しいところへ進化したという感じ。
こころに残っているのが「真実の塔」という作品。
なるほどと思った。ただ「なるほど」と思ったのよ。
解釈はひとそれぞれだろうけども、
ぜひあなたの解釈を見に、訪れてみてください。

わたしもほんと、がんばろうってまた思えました。
あゆさんと並んでも恥ずかしくない作家に!

ことしもドローイングやっているよ!

マトリョーシカ。

陣ハピバ~

陣パイセンの誕生日!
なんもできないけど、兄さんおめでと~~~ごぜえやす!
先日悲愴の18話を上げましたが、
ま~話数ごとの文字数の幅、すんません!
当時はなんも考えずに書いていましたからね!
さて悲愴、実は「小説家になろう!」という小説投稿サイトの有名どころさんでも、
ひそかに連載しています。
宣伝などはたいしてしていないのに、じみ~にじわじわとブックマークしてくださる方が増えて、
これが嬉しいのなんのって……
http://novel18.syosetu.com/n3408cd/
ここです。
一応URL載っけておきます。
ユーザーの方はこっちでも更新チェック入れておいてよGIRL!
再スタート気分を完結まで味わえて、嬉しい楽しい。
堅実に着実にっていうこの感じ。
あとさっき、一部小説をサイトから降ろしました。
どうもありがとうございました!
気まぐれで整理するかもしれません。
悲愴だっていきなり消したりして(笑)。
いやいまのところはないですけど。
言うだけタダだから言いますけども、
陣×利でお誕生日SSとか見たかった。
(書きたかったっつか見たかった)
本編頑張る。
それにしてもやっと大の苦手な鯉のぼりシーズンが終わったので、
飾られた皆々様方におかれましては、すみやかに回収していただくようにお願いします。
それではグッドナイト!