悲愴15話。良いお年を。

というわけで、2015年が終わろうとしていますが、
とんでもない最新話で終わります。
これもまた、らしさということで。
今年はデトックスの年でした。
新たな道も開け、心身共に忙しく、疾駆いたしました。
丁寧に丁寧に書いていると、どうしても時間がかかります。
もうそれは開き直りつつあります。
もちろん努力はします!
来年も全力で生きて、みなさまによい小説をお送りできるように、がんばります。
どうぞ来年もよろしくお願いいたします!
みなさま、よいお年を!
悲愴の感想も、ぜひぜひお待ち申し上げております~!
 

 
今年14年ぶりに来日したわたしの女神。
創作という自分の核に名付けたVelvetRopeの名は、彼女から頂いた大切なタイトル。
JANET、帰ってきたって感じで、もう酸欠になるほど泣いた。
社会派に帰ってきた! 今回のアルバムは、本当に本当に、良い。